よくあるご質問

診療メニュー

いちば歯科クリニック携帯サイト

患者の気持ち-いちば歯科クリニック

よくある質問

 

質問

車椅子での通院は可能ですか。

答え

当院は入口がスロープになっており段差もなく、車椅子のまま院内にお入りいただけますので、不便なく快適に治療を受けていただくことができます。

 

質問

慢性の持病があるので、歯科治療に抵抗があるのですが・・・

答え

糖尿病、高血圧、心筋梗塞など全身的な御病気をお持ちで治療に不安を抱えている方もいらっしゃると思います。

当院では、向かいにある父が営む市場内科医院にて、内科医師の助言のもと適切な健康管理を行い、安心して虫歯、歯周病、外科処置などの歯科治療を受けていただけます。

 

ページトップへ
質問

根管治療とは何ですか?

答え

虫歯が神経にまで進行した場合や、歯の根の病気になってしまった場合に必要となるのが根管治療です。ニッケルチタンファイルと呼ばれる器具で虫歯に感染してしまった歯質や神経をキレイに除去し、歯の根の病気(根尖病変)を治療・予防します。

この神経まで達した虫歯の治療(根管治療)は、根管内が非常に細く複雑な構造をしており、また根管内を無菌化できなければ症状が再発してしまう可能性が高いため、歯科治療の中でも難易度の高い治療と言われています。
当院では、確実な治療を実現するために「マイクロスコープ(手術用顕微鏡)」を使い肉眼では確認できない根管内の治療箇所を拡大して確認しながら治療を行います。また、根管内を無菌化にし、「ラバーダム」というゴムのシートをお口周りに取りつけて唾液の侵入を防ぐことで細菌感染による再発を防いでいます。

 

質問

虫歯や歯周病予防に効果的なPMTCやPCTCとは?

答え

PMTCとは、【プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング(Professional Mechanical Tooth Cleaning)】の略で、 日本語に直訳すると「歯科専門家による機械的なお口の清掃」という意味です。
歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目、歯周ポケットなどご自分ではケアしにくいところや歯面に付着したバイオフィルム、タバコのヤニなどを徹底的に掃除し歯面をきれいにします。

PCTCとは、【プロフェッショナル ケミカル トゥース クリーニング(Professional Chemical Tooth Cleaning)】の略で歯や歯ぐきを健康に保つための外用塗布剤やフッ素化合物を使って、お口の環境を整えクリーニング効果を高める方法です。

お口の健康を維持するためにはホームケア、そして定期検診と予防、PMTCやPCTCが大切になります。

 

質問

歯周病かもしれませんが、具体的にどんな状態であれば受診すれば良いですか?

答え

気になる症状があれば、いつでもご相談ください。

セルフチェックとしては、次の通りです。 1つでも当てはまる場合、歯周病の可能性があります。

  • ・ 起床時、口の中がネバネバする。
  • ・ 歯磨きの時、出血する。
  • ・ 口臭がある。
  • ・ 噛んでて歯が浮く感じがする。
  • ・ 歯が動いてくる。
  • ・ 歯が長くなる。(歯ぐきが下がる。)
  • ・ 歯肉が赤くテカテカしている。 など

このような症状がありましたら、まずはお気軽にご相談下さい

 

ページトップへ
質問

乳歯はいずれ永久歯になるので、虫歯になっても大丈夫ですか?

答え

いいえ、乳歯の時の虫歯を放置しておくと次のようなデメリットがあります。

  • ・乳歯の虫歯を放置しておくと、お口の中の虫歯菌が増殖しているので
       永久歯も虫歯になりやすい。
  • ・虫歯でしっかり噛めないとその後のアゴの発達に悪影響が出やすい。
  • ・乳歯の根の奥に永久歯があるのですが、乳歯の虫歯を放置しておくと
       永久歯のエナメル質ができにくいなどの悪影響が出る。
  • ・乳歯は永久歯が生えてくるスペースを確保するという役割もあります
       が、虫歯で歯がなくなったり、欠けたりすると永久歯の生えてくる十
       分なスペースが確保できなくなり、歯並びが悪くなる。など

以上のことから乳歯の時からしっかりしたケアが必要となります。

 

質問

ホームホワイトニングとはどのような治療法ですか?

答え

歯のホワイトニングとは、加齢や遺伝により黄ばんでいる歯を漂白していく治療法です。

治療の手順としましては、まずPMTCにより歯の表面の汚れ(茶渋やヤニ)などをクリーニングにより落とします。
次に患者さんごとの歯の形に適したマウスピース(トレイ)を製作致します。
そのマウスピースに薬剤を入れ、ご自宅などでお好きな時間に行って頂くだけで歯を白くすることが出来ます。

 

質問

入れ歯が痛いのですが・・・。

答え

入れ歯を長時間使用していると、歯茎に負担がかかります。
このため痛くなることがあります。
そのような場合、入れ歯に接触している粘膜が炎症を起こしていることが多いのです。
珍しいことではなく、入れ歯を長い間使用すると歯ぐきが痩せてくるために起こる現象です。
放置せずに早めにご受診いただくことをお勧めします。

 

ページトップへ